オフラインでdTVの動画を視聴する方法【ダウンロードで通信料節約】

音楽、アニメ、ドラマ、映画等様々なコンテンツを満喫できるdTVですが、原則としてインターネットに繋がっていなければなりません。また、通信状態が悪い場合は動画が止まる場合がありますし、LTEや4Gの場合は通信料金が発生してしまいます。ただ、ダウンロードしておいて、後でオフラインで視聴するという事がdTVであればできます。 Wi-Fi等を使って前もってダウンロードを行っておきましょう。そうすれば、オフライン(インターネットに接続されていない状態)でもdTVの動画を視聴する事が可能となり、通信料金も発生しません。ここでは通信料ナシでdTVを見るダウンロード方法をお伝えしていきます。

dTVをオフラインで見る方法「タブレット・iPhone・スマホでダウンロードを行っておく」

  (写真) 最初にdTVアプリケーションへのログインを行います。そして、見たい動画をチョイスします。4個のマークがコンテンツの再生ページには出ます。「共有」「クリップ」「ダウンロード」「評価」の4つですが、まずはダウンロード(DL)を選択しましょう。   (写真) 画質は3種類のうちからチョイス可能です(【高画質(HD)、すごくきれい、きれい】、もしくは【すごくきれい、きれい、ふつう】)。スマートフォンであれば「きれい」でもしっかり綺麗に映ります。ただし、タブレットで見たいのであればモニターが拡大されるわけですから「すごくきれい」か「高画質(HD)」を選択した方が無難かもしれません。 また、容量は画質を大きくすればするほどアップしますので、その分ダウンロードが終わるまでの消費時間が延びます。   (写真) モニター左下部のメニューアイコン(三)を選択するとメニューが出ます。 そして「ダウンロードリスト」を選択すると、ダウンロードの進行具合を見ることが可能です。   (写真) 「ダウンロード中 ××%」と出ているのであれば、ダウンロードが済んでいない証拠です。ダウンロードが終わるまでは待つしかありません。   (写真) 「ダウンロード中」から変化して「未視聴」になれば、最後までダウンロードができた事になります。これで「再生ボタン」(動画タイトルの右部)を押すと、動画をオフラインで視聴する事が可能です。もちろん通信料金は発生しません!

オフラインでの視聴方法【dTVの動画をPCで見る!】

タブレットやスマホへのdTVの動画のダウンロードを、PCによって行うことも可能です。 ただし、ダウンロードした動画をパソコンそのものに入れるわけではなく「単にタブレットやスマホ(Androidなど)へのダウンロード作業をパソコンで行うだけ」であるという事なので気を付けて下さい。ですから、タブレットやスマートフォンに動画が入る事になります。(パソコンを使って、iPad・iPhoneにダウンロードすることは不可能です) ※iPad・iPhoneへとパソコンの操作によってダウンロードするのは不可能ですが、iPad・iPhoneをそのまま使えばダウンロードできますので困ることはないはずです。   (写真) 保存先のデバイスの登録を行っておかないと、dTVの動画のダウンロードをパソコンによって行うことはできません。dTVアプリケーションを立ち上げて、ログインをし、「三」(モニター左下部)を押して、メニュー画面を出します。   (写真) メニューが出ましたら「アカウント」を押します。   (写真) 「デバイス管理」を押します。   (写真) デバイスの登録を行うために「デバイス追加登録」を押します。   (写真) デバイスの登録は完了です。   (写真) デバイスの登録が済みましたら「PCからのダウンロードを許可する」に「レ」を付けて「設定反映」を押します。これでパソコンを使って登録を行ったスマートフォンにdTVの動画のダウンロードを行うことが出来るようになります。   (写真) 好きな動画(アニメ、ドラマ、映画)をパソコンでチョイスします。モニターの右側部に設置されている「ダウンロード」のマークを選択します。   (写真) 動画の画質を選んでから(HD、すごくきれい、きれい)ダウンロードを行います。画質を保存するデバイスが確定したら「ダウンロードを開始する」を選択します。   (写真) ダウンロードができる状態になります。   (写真) タブレット・スマートフォンへのダウンロードがスタートします。ダウンロードが済んだ段階で、dTVの動画をタブレット・スマートフォンでオフラインで見られる状態になります。  

dTV動画(アニメ・ドラマ・映画)のデータの大きさの比較

(図) (写真)  

dTVの映画(1作分)のデータ容量

dTVで配信されている「バイオハザードIV アフターライフ」が約96分の作品であり、最も良い画質で見たいのであれば、およそ1GB(1000MB)ほどの空き容量を準備しておかなければなりません。  

dTVの国内ドラマ(1話分)のデータ容量

dTVで配信されている「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」が1話分で約45分の作品であり、最も良い画質(すごくきれい)で見たいのであれば、およそ0.48GB(480MB)ほどの空き容量を準備しておかなければなりません。  

dTVの海外ドラマ(1話分)のデータ容量

dTVで配信されている「ウォーキングデッドシーズン5」が1話分で約44分の作品であり、最も良い画質(すごくきれい)で見たいのであれば、およそ0.45GB(450MB)ほどの空き容量を準備しておかなければなりません。  

dTVのアニメ(1話分)のデータ容量

dTVで配信されている「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」が1話分で約25分の作品であり、最も良い画質(すごくきれい)で見たいのであれば、およそ0.48GB(480MB)ほどの空き容量を準備しておかなければなりません。  

スマホのSDカードにdTVの音楽・動画は保存可能

dTVの動画のダウンロードを行ったら、それは外部SDカードや内部メモリに保存する事が可能です。使用しているタブレットやスマホの機種次第でSDカードか内部メモリのどちらに保存されるのかが決まります。 また、保存が内部メモリに行われる機種の中でmicroSDカードが入っている機種に関しては、保存先として外部SDカードをチョイスすることが可能です。 「アカウント」→「ダウンロード保存先変更」の順番で選ぶと外部SDカードを保存先にする事が可能です。 ※2017年7月の段階ではAndroid5.0以上に関しては未対応となっています。  

まとめ

ここまでdTVでのダウンロードのやり方をお伝えしました。前もってWi-Fiのある場所や自宅でdTVの動画のダウンロードを行っておけば、お出かけ中でも通勤・通学中でもdTVを通信料金を発生させずにいくらでも見ることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です