dTVの支払い方法・料金体系・追加料金【全部チェックしましょう!】

dTVの支払い方法や料金体系に関してここでは紹介していきます。
dTVの料金だけを見ていても比較できないので、dTV以外の動画サービスの料金体系も紹介していきます。
また、dTVは月額料金だけでどの動画も見られるのでしょうか?
dTVの追加料金の有無などについてもここではお伝えしていきます。
 

支払い方法や料金体系【ドコモdTVとそれ以外を比較】

(図) ※「要課金のレンタル作品」と「無料作品」を合計して「作品数」としています。  

月額料金体系(ドコモでなくても500円)【dTV】

月額500円(+)税と他の動画配信サービスと比べても非常にリーズナブルなのがdTVの魅力です。 12万本前後もの作品数があり、その大半が月々500円で見放題です。 Huluには追加料金制度がそもそもありませんが、それでもHuluよりも大幅にコストパフォーマンスが良いです。 各動画配信サービスに特色があります。 アニメ・ドラマ・映画をまんべんなく楽しみたいのであればdTVが最もおすすめ。 アダルト関連やアニメが良いのであればU-NEXT。 海外ドラマを中心に楽しみたい場合はHuluが良いでしょう。 dTVには有料の「レンタル作品」があります(主に人気作や最新作のドラマや映画)が、90パーセント以上の作品は追加料金なしで見られますからあまり気にならないと思います。 また、料金が画質で変わる作品も存在します。(高画質HD500円、標準画質400円等)  

支払い方法【dTVの料金】

(図)   支払い方法が2タイプしか存在しません。 ドコモの利用者の場合は、ドコモケータイ決済を利用する事も可能です。 ドコモでないキャリアを使っているのであれば、クレジットカードで支払うしかありません。  

レンタル作品(有料)が月額料金とは別にあります【dTV料金】

2タイプのコンテンツがdTVには存在しています。

  • 月々500円だけで見られるコンテンツ
  • 月々500円と追加料金(レンタル料金)で見られるコンテンツ

  既に触れていますが、レンタル作品(有料作品)がdTVには存在しています。 人気作・最新作の映画が中心ですが、アニメ、海外ドラマ、日本のドラマ、邦画、洋画等、全部のジャンルに有料作品があります。   料金は150~1000円程度です。例えば、映画の最新作の場合はHD画質で500円、標準画質で400円に設定されているケースが多いです。   それでも、レンタルビデオ店に出向いてレンタルする労力なども考慮すれば、dTVで追加料金を支払って観る方が、大幅にお得だと思います。   有料作品のレンタル期限や料金面に関しては「【必読!】dTVのレンタル作品の料金・期間・レンタル方法」をご覧ください。 5千本前後もの有料作品がdTVにはありますが、それでも10パーセントにも足りません。 11万本前後もの無料作品がありますから、見放題動画だけでも満足できるはずです。    

新作のレンタル作品の料金体系【dTV】

新作のレンタル作品はジャンルや画質次第で料金が違います。 (図)  

dTVのFOXチャンネルのコンテンツには有料(レンタル作品)のものも存在します

FOXチャンネルの見逃し配信、追っかけ視聴、リアルタイム配信等がdTVでは行われています。 ただし、有料作品(レンタル作品)もあるので気を付けましょう。  

dTVの支払い方法と料金についてのよくある質問

dTVの支払い方法と料金についてのよくある質問を紹介していきます。  

問:dTVの料金発生日や無料期間の残り日数をチェックする事は可能ですか?

答:可能です。 料金発生日や無料期間の残り日数は、ログインをして「アカウント」→「ご利用履歴/契約状態」→「ドコモ決済情報の確認」と進めばチェックできます。  

問:dTVターミナルの料金を教えて下さい【dTVをテレビで視聴】

答:7538円(税含)です。 分割払い(24回:314円×24=7538円)と一括支払いから選べます。 分割払いだからと言って料金が高くなることはないのでご安心下さい。  

問:料金は動画のダウンロードを行う際には発生しますか?【dTV】

答:発生する場合もあります。 レンタル作品を見たりダウンロードしたりする際には料金が掛かります。 つまり「レンタル作品=有料」という事です。 「動画をdTVでダウンロードしてから、オフラインで視聴するには?【通信料ゼロ】」で詳しいダウンロード手順などをチェックしましょう。  

まとめ

ここまで、dTVの支払い方法と料金体系をお伝えしてきました。 そして、レンタル作品(有料、追加料金)に関しても解説しました。 dTVは月々わずか500円で他の動画配信サービスと比較しても安く、見放題コンテンツも多いので、動画サイトに登録するのであれば、まずはdTVから試してみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です