Amazonプライムビデオの作品の録画・保存をする方法

・Amazonプライムビデオの作品を録画・保存したい ・色々フリーソフトを使ってみたけど録画・保存に成功しない などで困ってないでしょうか。 ここでは、Amazonプライムビデオの作品を録画・保存する方法を紹介していきます。 Amazonプライムビデオの動画を録画・保存する手段は2通り存在します。 1:動画を普通に録画・保存する【48時間で見れない状態になる】 2:キャプチャソフトを使い動画を録画・保存する【半永久的に見れる】 これらの保存・録画の手順を紹介していきますのでご覧ください。  

動画を保存・録画する2種類のやり方【Amazonプライムビデオ】

ここでは、Amazonプライムビデオの動画を保存・録画する2種類のやり方を紹介していきます。  

Amazonプライムビデオの作品を録画・保存するやり方①:動画を普通に録画・保存する

Amazonプライムビデオのアプリを使えば、TV番組やアニメ作品等をタブレットやスマホにダウンロードして、オフラインで再生することができます。 ただし、冒頭で述べた通り「48時間」という期限があります。詳細は「Amazonプライムビデオのアプリでの視聴の仕方・ダウンロード方法」をご覧ください。  

Amazonプライムビデオの作品を録画・保存するやり方②:キャプチャソフトで録画・保存する

実は、キャプチャソフトを利用してAmazonプライムビデオの動画作品を録画・保存するのは、規約上許されていませんので自己責任でお願いします。 ですが、Amazonプライムビデオのアプリを利用して、動画を48時間だけ録画・保存するというのも物足りないでしょうから、キャプチャソフトで録画・保存する方法も今回お伝えします。  

動画の保存・録画か可能なキャプチャソフトTOP5【Amazonプライムビデオ】

Amazonプライムビデオの作品を録画・保存する事が可能なキャプチャソフトを5つ便利な順に挙げていきます。 (図) これら5つのキャプチャソフトを試してみましたので、再生・録画・保存・インストールなどについて紹介していきます。  

動画を5Kplayerを利用してiPhoneを介して録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

(写真) 5Kplayerをオフィシャルサイトでダウンロードして下さい。   (写真) 5Kplayerを立ち上げましたら、「AirPlay」「You tube」がチョイス可能です。 ここではAirPlayをチョイスして、動画を録画・保存していきましょう。   (写真) 「PC」と「iPhone」の同期(ミラーリング)を行います。 ※必ず同一Wi-FiでPCとiPhoneを利用してください   (写真) 「AirPlay」をチョイス(iPhone側の作業)   (写真) 同期(ミラーリング)するPCをチョイス。   (写真) iPhoneと同一の画像が、PCのモニターに出ていればOKです。 PCモニター上のiPhone画面の「録画ボタン」を押しましょう(モニター下部、赤ボタン)。   (写真) 「REC」とモニター左上に出ていれば、録画スタートです。 赤色のボタンを押すと、録画を止めることがで

きます。  

動画をロイロゲームレコーダーを利用して録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

(写真) ロイロゲームレコーダーのダウンロードを行ってください。   (写真) ロイロゲームレコーダーを立ち上げて「録画するゲーム」をチョイスします。   (写真) Amazonプライムビデオをグーグルクローム(GoogleChrome)で視聴するため、グーグルクロームをチョイスします。   (写真) 「F6」か「録画ボタンを押す」で録画・保存(キャプチャ)が始まります。  

動画をBandicamを利用して録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

(写真) 10分までしか録画・保存できませんが、キャプチャソフトとして便利です。 ただし「Bandicam.com」というマークがモニター横に出てしまいます(無料バージョンのみ)。有料の場合は消えます。 Bandicamをオフィシャルサイトからダウンロードします。   (写真) ダウンロードが済んだら、Bandicamのインストールをスタートします。   (写真) 「日本語」を選択→「OK」を選択→「次に」を選択   (写真) インストールが済んだら、Bandicamを立ち上げます。   (写真) 「画面録画モード」(左上)をチョイス。   (写真) モニターをキャプチャ(録画・保存)するための表示がされるので、「REC(録画・保存)」をチョイスすると録画・保存が始まります。   (写真) フルスクリーンで録画・保存したい場合は「フルスクリーン」を押してから、録画・保存を開始しましょう。  

動画をAudialsを利用して録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

Audialsの録画・再生・保存・インストールのやり方を紹介していきます。   (写真) 「Audials One2017」の無料ダウンロードを押す。 「Audials One2017」をAudialsのオフィシャルサイトから、無料ダウンロードします。 押すとオートで保存がスタートします。   (写真) 「Audials one」のセットアップを行います。 「次へ」を押します。   (写真) 「新しいバージョンのダウンロード中」と出ます。 ※ダウンロードの所要時間は180秒くらいでした   (写真) モニター右部中ほどの「動画の保存」を押す。   (写真) 次に「動画の録画」を押す→「さらに表示」を押す。   (写真) Amazonの「Website」を押す。 このバージョンで録画・保存可能な最大時間は10分です。 「続行」を押す。   (写真) Amazonプライムビデオに対するログインを行い、録画・保存希望の「作品のURL」をコピーする。 ※作品のURLのコピーはグーグルクローム(GoogleChrome)から行わなければなりません。   (写真) 「作品のURL」を貼り付ける。   (写真) 「録画・保存」が開始される   (写真) 録画・保存した作品の再生・削除に関してですが、作品タイトルの上部を右クリックすると行えます。  

動画をApowersoftを利用して録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

続いて、Amazonプライムビデオの動画をApowersoftを利用して録画・保存するやり方を紹介していきます。   (写真) まずは「録画開始」を押して、オンライン録画ツールを使います。 ※「Apowersoft launsher」のインストールが済むと、オートで「Apowersoft」が立ち上がります。   (写真) 「REC」(赤色です)を押して、録画・保存をスタート   (写真) 「REC」(今度は青色です)を押すと、録画・保存がストップします。  

Amazonプライムの録画時の著作権に気を付けましょう

ここまで紹介してきた5個のキャプチャソフトに関してですが、先述の通りAmazonプライムビデオ側は利用を許可していません。 ですから、全部自己責任であるという事をご了承下さい。 また、Amazonプライムビデオの動画には当然著作権がありますから、知らず知らずのうちにルールを破らないように気を付けましょう。  

【最後に】動画を録画・保存するやり方【Amazonプライムビデオ】

ここまで、Amazonプライムビデオをデジタル著作権管理(DRM)で録画・保存する方法を解説しました。 一部録画・保存できない動画も存在しますが、だいたいは録画・保存する事が可能です。 1動画1000円かからず、動画の録画・保存が可能であり、月々390円~450円(年会費4000~5000円)で使えるので、まずは無料で使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です