Amazonプライムビデオをスマホ・PCから返金・解約するやり方

どうも。本サイトの編集担当の者です。

今回は、AmazonプライムビデオのスマホやPCでの返金・解約の進め方を紹介していきます。

写真アリでお伝えしていきますので、じっくりご覧になって頂ければ幸いです。

また、Amazonプライムビデオの場合は30日間無料お試しが終了して、3990円のクレジットカード支払いが生じてからでも、月割り計算で返金をしてもらうことができるのも評判の理由になっています。

早速、返金・解約手続きを行おうと考えている方はこちらからどうぞ。

それでは、Amazonプライムビデオの返金・解約の方法をお伝えしていきます。

AmazonプライムビデオのMac・Windowsパソコンでの返金・解約処理のやり方

AmazonプライムビデオをMac・Windowsのパソコンで解約するための進め方を紹介していきます。

Amazonプライムビデオをブラウザ(PC)から解約するには?【5段階の方法を取る】

その1:サインイン→「アカウントサービス」→「Amazonプライムビデオ会員情報」を押す

(写真)

アカウントサービス(モニター右部)の、上部から6つ目に「Amazonプライムビデオ会員情報」があるのですが、少し分かりにくい場所だと思いますので注意してください。

その2:「会員資格を終了する」(モニター左下)を押す

(写真)

※「自動移行しない」を無料体験期間中は押します。その後は全く同じ方法で進めていきます

その3:「会員資格を終了する」を再度押す

(写真)

その4:「今すぐ解約する」or「2〇〇〇/○○/○○に終了する」を押す

(写真)

「今すぐ解約する」を選ぶと、即座にプライム特典が終わります。そして、登録期間が余ったら、月割計算で何円かが返金されます。例えば11か月余ったのであれば、返金されるのは3276円です。

「2〇〇〇/○○/○○に終了する」を選んだ場合は、解約期間の最後の日までメンバーでいることができます。その先の請求は発生しません。

その5:「プライム会員資格は2〇〇〇/○○/○○に終了します。」と出たら解約成功

(写真)

AmazonプライムビデオをAndroid・iOSのスマホから返金・解約するやり方

AmazonプライムビデオをAndroidやiOSのスマホから解約・返金するための進め方を紹介していきます。

AmazonプライムビデオをAndroid・iOSのスマホから返金・解約するには?【6段階の方法を取る】

その1:Amazonに行き「アカウントサービス」(モニター上部分)を押す

(写真)

人の上半身のような表示が「アカウントサービス」の目印です。

その2:「プライム会員の設定・変更」(アカウント設定)を押す

(写真)

その3:「会員資格を終了する」(モニター下)を押す

(写真)

※「自動移行しない」を無料体験中の場合は押す。その後の方法は全く一緒です。

その4「会員資格を終了する」を再度押す

(写真)

その5:「今すぐ解約する」or「2〇〇〇/○○/○○に終了する」を押す

(写真)

「今すぐ解約する」を選ぶと、即座にプライム特典が終わります。そして、登録期間が余ったら、月割計算で何円かが返金されます。例えば11か月余ったのであれば、返金されるのは3276円です。

「2〇〇〇/○○/○○に終了する」を選んだ場合は、解約期間の最後の日までメンバーでいることができます。その先の請求は発生しません。

その6:「プライム会員資格は2〇〇〇/○○/○○に終了します」と出たら解約成功

(写真)

Amazonプライムビデオをスマホ・パソコンから解約するやり方【まとめ】

ここまで、Amazonプライムビデオの解約をスマホやパソコンで行う方法を紹介しました。

使う機器によって解約・返金の方法は多少変わりますが、どの場合でも60秒くらいで解約が終わるはずです。

ちなみに、無料期間中の場合でもほぼ同一の方法で返金・解約を進めていく事になります。

月割計算で返金対応をしてくれるのも、Amazonプライムビデオの良いところです。

ですから、無料お試し期間が終わって有料会員になっても、即座に解約した場合は3000前後は返金を行ってもらえる事になります。

普通、この手のサービスは月割返金の対応はしてくれないので、Amazonプライムビデオは非常に優良だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です