amazonプライムビデオの評判は?プラスの口コミもマイナスの評判も紹介!

今回は、Amazonプライムビデオの評判をAmazonオフィシャルサイト、2chなどから紹介していきます。 プラスの評判だけでなく、マイナスの評判もお伝えしていきます。 Amazonプライムビデオの口コミ・評判をここでチェックしていって頂ければ幸いです。  

目次

Amazonプライムビデオのマイナスの口コミ・評判

Amazonプライムの悪い口コミをまとめました。  

評判1:いつの間にかAmazonプライムビデオで3990円の支払いが発生していた。

Amazonはいつも電子書籍や普通の買い物で使っています。 そして、今回はAmazonプライムビデオの無料トライアルをやってみました。 前もって期限をチェックしたつもりでしたが、30日後に3990円のクレジットカード支払いが発生してしまいました。 カスタマーサービスが即座に連絡をくれたのですが、期限をオーバーしていたので、支払い義務は消えませんでした。 もっと余裕を持って解約をしておけば良かったです。

 

評判2:Amazonプライムビデオのアニメ作品のラインナップは微妙です

Amazonプライムビデオと、それからHuluも利用しています。 ですが、作品ラインナップ、特に海外ドラマやアニメ作品が弱いと思います。 「Huluと比べれば」という意味でですけど。 私の子どもは、あたしんち、クレヨンしんちゃん、ドラえもんなどが好きなようです。夫は銀魂や鋼の錬金術師がいくらでも見れるので満足しているみたいですが。 でも、私は金田一少年の事件簿や名探偵コナンも見たかったので少しがっかりです。 Amazonプライムビデオは安いので仕方ないのかもしれませんが、今後もっと色々なアニメを増やしてほしいです。

 

評判3:画質がイマイチという欠点がAmazonプライムビデオにはある

Amazonプライムビデオの場合、HD、SD画質がほとんどですね。 PCで見ればこの画質でも十分ですが、スマホだと画質が悪く感じるので、スマホで見たいとは思いません。 Amazonプライムビデオは安いですが、U-NEXTやNetflix等の画質が良いサイトの方が私は好きです。

 

評判4:スマホ→テレビへの出力がChromecast(クロームキャスト)では不可能

Chromecast(クロームキャスト)を購入済みなので、映画をテレビで楽しみたいと思っていたのですが、Amazonプライムビデオに関しては未対応なんですね……。 Amazon Fire TV・Fire TV Stickにしか対応していないというのは、ちょっとどうなんでしょうか。

 

評判5:アダルトジャンルはAmazonプライムビデオには非常に少ない

「鈴木先生」が見たくて、家族がいるところでFire TVスティックを使って探していたんですが、あるアダルト作品が5番目くらいに表示されて空気が凍りました。 視聴制限設定をしているつもりだったんですが、どうしてこうなったのかよく分かりません。 アダルト作品はDMMかU-NEXTが強いですね。

 

Amazonプライムビデオのプラスの口コミ・評判

Amazonプライムの良い口コミをまとめました。  

評判1:Amazonプライムビデオの形態を考えると充実度がすごい!

AmazonはPrime nowや配送料金0円になる事が気に入っていて使っています。 そして、作品見放題という事だったので「一応」というくらいのつもりで、Amazonプライムビデオの利用もスタートしました。 コンテンツ数そのものは多くありませんが、私は不満は感じていません。特に海外ドラマ作品は数え切れないくらいあると感じます。 月割計算をしてみると1ケ月300円程度ですし、他のサービスよりもリーズナブル。 そして、動画ではないサービスも充実しているので、非常にコスパが良いです。 また、前もってiPad・iPhoneアプリへのダウンロードを行っておけば、オフラインで通信料をカットしつつ、途切れない動画を楽しむことができます。

 

評判2:Amazonプライムビデオは作品がよりどりみどり!

高橋留美子作品全部、ギアス全部、ガンダムほぼ全部、シティーハンターもあり! これはすごいです。しかも、最初にアプリに動画を落としておけば、外出先でオフラインで見ることもできるのでとても便利です!

 

評判3:Amazonプライムビデオのラインナップに大満足しています

海外ドラマ、洋画のラインナップがすごいと思います。アン・ハサウェイ、トム・クルーズ、トム・ハンクス作品は特に良いですよね。 ただ「視聴履歴に基づくおすすめ」で、アダルト系が出るとヤバイ(笑)。 視聴作品履歴の削除作業だけちょっと大変ですが、あとは何も文句はないです。

 

評判4:Amazonプライムのオマケだと思っていたのにクオリティが高い!

配送が便利になるので、Amazonプライムに登録しました。 Amazonプライムビデオの質とは無関係に、事情があって2年くらいで解約しましたが、Amazonクラウド、Amazon書籍、Amazonミュージック、Amazonビデオなど、今も料金が上がらないままコンテンツがどんどん充実していっているみたいですね。 米国はちょっとだけ値段アップしたみたいですが、日本は年4000円(くらいだよね)のままなのでどうしてこれで成り立つのか不思議なくらいです(笑)。 作品数そのものは、まだまだ増やすべきだと思いますが(特にアニメ作品が少ない)、それでも非常にコストパフォーマンスが良いです。

 

評判5:オリジナル作品に力を入れてきています!【Amazonプライムビデオ】

前々からプライムメンバーではあったのですが、2年くらい前までは作品数が微妙で利用していませんでした。 ですが、ここのところ、HuluやU-NEXTに負けじ!という感じで、作品数が多くなってきました。 有名な海外ドラマはだいだい網羅していますし、プライムメンバーであれば見放題&無料(ファイナルシーズンを除く)。 そして、個人的にはお笑いを楽しんでいます。 松本人志さんのAmazonプライムビデオオリジナル作品や、M-1グランプリ等が見られるので、充実しています。 それから、私の子どもは特撮作品に夢中です。仮面ライダーが好きみたいです。

 

評判6:読み・聞き・見放題のAmazonプライムビデオ

Amazonプライムの登録をしたのは、お急ぎ便を使いたかったからで、Amazonプライムビデオの事はよく知りませんでした。 ですが、音楽・映画がいくらでも聴ける、見れるという事が分かって後で驚きました。作品数も多く、特に洋画や海外ドラマが多いですね。 AWAやAmazonミュージックなどに比べて大幅に良いと思います。

 

Amazonプライムビデオと他の動画サイトを比べて長所・短所を探る!

ここまで、Amazonプライムビデオの口コミ・評判を紹介しました。 口コミ・評判を探す中で、他の動画サイトと比較して長所や短所を探す事もしてみました。  

画質を優先したいのであればNetflixかU-NEXT

「他の動画サイトよりもAmazonプライムビデオの画質はイマイチ」という口コミを見つけました。 画質を優先したいのであれば、高画質で見られるNetflixかU-NEXTを使うと良いと思います。スマホなどでも高画質で見る事が可能です。  

テレビの大きなモニターで楽しみたいならどこを選ぶべき?【5サイトを比べる】

  以上のように、AmazonプライムビデオからTV出力が可能な端末はあまり存在しません。 ですが、あるテクニックを使えば、Chromecast(クロームキャスト)でも、AmazonプライムビデオからTV出力することができます。 詳細は「Amazonプライムビデオの作品をChromecast(クロームキャスト)を介して楽しむ」をご覧ください。  

オフライン再生の利便性で比べる(スマホの通信制限のお話)【5サイトを比べる】

  スマホのデータ通信制限で毎月嫌な気持ちになっている人は少なくないと思います。 そして、ダウンロード(によるオフライン再生)が可能なのは、現状Amazonプライムビデオ、Netflix、dTV(条件アリ)、U-NEXTとなっています。 ダウンロードの仕方については各リンクをご覧ください。  

同時視聴(同時再生)はAmazonプライムビデオやU-NEXTで!【5サイトを比べる】

  「同時再生」機能があると、友達や家族でアカウントを共有して作品を楽しむことができます。 同時再生機能がないと「別の作品を同タイミングで見る」という事ができないんですよね。 そんな便利な同時再生機能があるのは、Netflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXTです。  

【まとめ】月額料金300円程度のAmazonプライムビデオ!【オリジナル作品・独占配信】

ここまでAmazonプライムビデオのプラスの評判・マイナスの評判を紹介しました。 そして、他社と比べる事もしてみました。 Amazonプライムビデオの最大の魅力は年会費3900円(月額換算325円)という安さです。 また、海外作品の充実度も高いですし、お笑い等の独占配信やオリジナル作品があるのも評判となっています。 また、友達や家族と共有可能なマルチデバイス視聴OKであったり、オフライン視聴ができたりするのも魅力です。 質の高いオリジナルコンテンツや、安く作品を見たい人に向いています。 無料お試し期間(初回30日間限定)もありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です